スポンサーリンク

いちご狩り(志良堂いちご園)

2019年4月13日に宜野座村にあります「志良堂いちご園」でいちご狩りをしてきました。
こちらのいちご園は今回初、いちごの種類も多いです。
行ったことがない人はぜひ行ってみて!

スポンサーリンク

予約について

志良堂いちご園は電話予約、ネット予約、メール予約と予約の仕方が盛り沢山。
ただ、ネット予約は前払い制なので、当日急用が入って行けなくなると返金できないかもしれません。
詳細は不明ですが、少なくともめんどくさいことになると思いますので、当日払いの電話予約かメール予約の方が無難だと思います。

料金について

●大人(中学生以上) 1500円
●小学生       1000円
●幼児(2歳~6歳)   700円

40分間の食べ放題コースのみで、持ち帰りは出来ません。

値段は近くのいちご園と同じぐらい。

でも、去年よりも値上がりしているような・・・

いちごの種類

志良堂いちご園で栽培されているいちごはよつぼし、カレンベリー、おいCベリー、かんなひめ、かおりの、の計5種類。
確か去年は数種類しかなかったはずですが、今年は種類を増やしたみたいです。
よつぼしとかおりのは基本沖縄のいちご園ならどこでも栽培しているオーソドックスないちごで、おいCベリーとかんなひめとカレンベリーは栽培している所と無い所があります。

ひっそりとではありますが、とちおとめと恋みのりがあります。
この2種類はかおりのとよつぼしと一緒にごちゃ混ぜにされていたので、特定するのは困難です。

ま、おまけ的なものでしょうな

いざ、いちご園へ

志良堂いちご園の住所は、沖縄県国頭郡宜野座村宜野座1581
沖縄自動車道「宜野座I.C.」の近くにあります。
ただ、大通りから脇道に入りますので非常に分かりにくい場所にあります。
ナビが無いと迷うぐらい複雑な道(周りに店や目立つ建物などなく、畑や草むらしかない)です。

それといろんないちご園が密集してますので、間違わないこと。
目的地の志良堂いちご園は隣に農業育成センター(名前からは想像できないと思いますが、ここもいちご園です)がありますので、最初ここに行ってしまいました。
駐車場はそれぞれ別々にありますので間違わないように。

ビニールハウスは全部で2棟ありまして、それぞれ1日おきにオープンしているみたいです。
受付カウンターはビニールハウスの外にありまして、そこで受付をします。
どこのいちご園でもそうでしたが、中国人が多い。

一体どこで情報を得ているのでしょうね?

志良堂いちご園のいちごは非常に色、つやがよく、高品質。
2018年はここを含めて4か所のいちご園に行きましたが、ここが一番いちごの質がいいです。

 

中にはこのようなジャンボサイズのいちごも!
このサイズがあっちこっちにあるので非常に素晴らしい。
「いちご園に行くならどこがいい?」と聞かれたら間違いなく、志良堂いちご園をおススメします。

 

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました