スポンサーリンク

いちご狩り(琉球苺園)

2019年4月6日に宜野座村にあります「琉球苺園」でいちご狩りをしてきました。
こちらには去年も行きまして、今年はいちごの品種の種類が増えていました。
行ったことがない人はぜひ行ってみて!

スポンサーリンク

予約について

琉球苺園は電話予約制、毎年1月~2月ごろにオープンします。
どこのいちご園でも言えることですが、オープンしたての頃は早めに予約しないと1ヶ月待ちとか普通にありますので、早めの予約をおススメします。

料金について

●大人(中学生以上)  1500円
●小学生        1000円
●幼児(2才~6才)    800円

琉球苺園は40分の食べ放題コースのみ
オプションとして
●シロップ(練乳・チョコ・キャラメル)  20g各100円

値段は近くのいちご園と同じぐらいの相場です。

いちごの種類

紅ほっぺ、かおりの、とちおとめ、レッドパール、かれんベリー、よつぼしの計6種類の品種が多く植えられていました。

数は少ないのですが、桃薫、おいCべりー、章姫の3種類もあります。
全部で9種類と品種の数が多い。
去年は確かよつぼしとかおりの2種類しかなかったはずですが、今年はバリエーション豊富でした。

ちなみに私のおススメは桃薫、実は柔らかく色はピンク色をしており、名前のとおり桃のような香りがします。
味は桃に近い、少なくともいちごと思って食べると非常に驚きます。
実が柔らか過ぎるのでスーパーに並ぶことは無いので、どこかで見つけた時は是非とも味わってみて下さい。

いざ、いちご園へ

琉球苺園は
 〒904-1302 沖縄県国頭郡宜野座村宜野座1641
にありまして、写真の小屋の手前に車を止めることが出来ます。

ちなみにこの小屋は作業員の待機所となっていまして、受付所ではありません。
受付所は小屋の先にありますビニールハウス内でやっています。

一年前も受付所と間違えた記憶が・・・

 

電話で予約していましたのですぐに受付、料金は先払い制で40分間の食べ放題となります。
なお、予約していないと基本的に入れませんので注意。
予約せずに来たお客さんがいたのですが、入れずに帰ってしまいました。

他のいちご園と同じようにいちごが垂れ下がっており、もぎ取ってすぐに食べることが出来ます。
やっぱりもぎたては美味しい。
甘さや果汁の量がスーパーに売っているものと比較ならないほど。
いちご狩りをしてしまうとスーパーの市販品が味気ないものに感じてしまいます。

中には5㎝越えのいちごもあります。
こんなにビックなサイズのいちごを食べることは普通ないでしょう。
これもいちご狩りだからこそ味わえるのです。

今回の記事は2018年の情報です。来年になるとシステムが変わる可能性があります。

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました