スポンサーリンク

チーズの紹介(ゴルゴンゾーラ)

チアーズホームページ

いつも利用している沖縄のチーズ専門店チアーズさん。
こちらで購入したゴルゴンゾーラのご紹介。

スポンサーリンク

ゴルゴンゾーラとは

ウィキペディア先生によると

イタリア原産のチーズであり、世界3大ブルーチーズ(青かびによって熟成されたチーズ)に挙げられている。ゴルゴンゾーラとはイタリアのミラノにある「ゴルゴンゾーラ」という自治体名であり、原料は牛乳と塩。このチーズは大きく2種類に分けられ、青カビが多く辛味の強いものはピッカンテ(イタリア語で辛いという意味)、クリーミーでほんのりとミルクの甘味の残っているものがドルチェ(イタリア語で穏やかという意味)と呼ばれている。

ふむふむ

青カビチーズの代表でもあるゴルゴンゾーラは日本でも結構有名なチーズで、名前ぐらいは聞いたことがあるという人も多いではないでしょうか。
チーズのお菓子にも使われていますね、チーザ「ゴルゴンゾーラ味」とか。
私はゴルゴンゾーラ自体直接食べたことはないのですが、ゴルゴンゾーラ味のお菓子は好きです。
あの独特な味が嫌いな人も多いのではないでしょうか。
ちなみに、青カビチーズ=ゴルゴンゾーラというイメージが強いですが、あくまでゴルゴンゾーラは青カビチーズの一部であり、他にもたくさんの種類の青カビチーズがあります。
いつの日か紹介したいと思います。
とりあえず、今回はゴルゴンゾーラ(ドルチェ)をいただきましょう。

 

いざ、実食

ラップをはがすと特徴的な青かびの筋が見えます。
においは刺激臭に近いかな。
このにおいが苦手な人もいますが、個人的に嫌なにおいではないです。
今回購入したものはドルチェタイプなので青かびは少なめ。
ドルチェタイプでこれならピッカンテはどれぐらい多いのか気になる。

それではいただきます

お!食感は柔らかく、味は刺激的なクリーミー味。
刺激的といっても苦さや辛さとかではなく、どちらかというと刺すような感覚に近い。
青カビが少ないドルチェタイプは刺激的な味わいが比較的弱いので、結構食べやすいと思いますよ。
弱いと言ってもダメな人はダメだと思いますが。

おススメの食べ方は?

味が非常に特徴的で爆発力の味ですからそのまま食べてもよし、リゾットにしてもよしのチーズです。
でも、私が一番おススメしたい食べ方は

 

ハチミツをかけて食べることです。
最初、この食べ方を知った時は衝撃を受けましたが、外国では結構メジャーな食べ方みたいです。
ゴルゴンゾーラとハチミツを一緒に食べると、ハチミツ独特の甘ったるさがなくなって非常に美味しいです。
ゴルゴンゾーラを見つけた方はぜひハチミツとご一緒に。

楽天で購入可能

ゴルゴンゾーラは楽天市場でも販売しています(2019年5月21日現在)。
私の楽天ROOMにも掲載していますのでよろしければ是非。

 

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました