スポンサーリンク

チーズの紹介(フォレストスモークチーズ)

チアーズホームページ

いつも利用している沖縄のチーズ専門店チアーズさん。
こちらで購入したフォレストスモークチーズというチーズのご紹介。

スポンサーリンク

フォレストスモークとは

フォレストスモークチーズのことをウィキペディア先生に聞こうとしたら、まさかの知らない(情報がない)とのこと。
でも、スモークチーズのことなら知っていました。

スモークチーズとは保存用に燻製にしたチーズ。

うん、そんなことは知っている

全然、説明になっていませんけど少しヒントになるような情報がありました。

 

スモークチーズの材料としてはチェダーチーズ、グリュイエールチーズ、アップルウッドチーズ、ゴーダチーズなどで作られる。

ここで、チェダーチーズとアップルウッドチーズはイギリス原産、グリュイエールチーズはスイス原産、ゴーダチーズはイタリア原産ですが、フォレストスモークチーズ(名前にフランス産って書いてある)は見た目からグリュイエールチーズ(しかもフランスとスイスはお隣同士でフランス料理にも使われているとのこと)から作られたと予想できます。
しかし、フォレストスの意味は結局分かりませんでした。

ちなみに、グリュイエールチーズの説明はこちら

グリュイエールチーズとはスイスのグリュイエール地方で作られる牛乳を原料にしたチーズ。表皮は硬め。チーズフォンデュやラクレットに使われる。

長く説明しても仕方が無いので、さっそく実食に移りたいと思います。

いざ、実食

ラップを外して御開帳。
なんか、チーズケーキみたい。

触ってみると、表皮は硬く、中の白い部分は柔らかい。
臭いはスモークのいい香り。
もうこれだけで美味しいそうです。

肝心の味は絶品!(^^)!
表皮の部分はまるでソーセージの皮のようにプリッとした感覚でして、中の白い部分はクセがなくミルキーで滑らか。
そして口に入れた途端に広がるスモークの風味、スモークのにおいも全然きつくなく食べやすい。
「一度食べたら中々止まりません」と言いたくなるのような万人受けするチーズだと思います。

おススメの食べ方は?

もうこのチーズは料理しないで生のままでいただきましょう。
これだけで完成されたもの、料理なんかに使ったら香りが抜けてダメになります。
お酒のおつまみとして一緒に食べれば完璧です。

楽天で購入可能

フォレストスモークチーズは楽天市場でも販売しています(2019年6月25日現在)。
私の楽天ROOMにも掲載していますのでよろしければ是非。

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました