スポンサーリンク

チーズの紹介(ブラッティーナモッツアレラチーズ)

チアーズホームページ

いつも利用している沖縄のチーズ専門店チアーズさん。
こちらで購入したブラッティーナモッツアレラチーズのご紹介。

スポンサーリンク

ブラッティーナモッツアレラチーズとは

まずはモッツアレラチーズについてをウィキペディア先生に聞いてみましょう。

モッツアレラチーズとは
モッツァレラはイタリア語で「引きちぎる」を意味するイタリア産のチーズの一種である。くせの無い味わいで、独特の弾力ある歯ごたえが特徴である。熟成工程を経ないため、フレッシュチーズに分類される。本来の原料は水牛の乳であるが、牛乳で代用もできる。味や香りにくせがないのでパスタやピザ、グラタンなどの料理に広く使われる。

モッツアレラチーズは非常に有名なチーズですからね。
大体の人が知っているのではないでしょうか。
ピザとかによく入っていますし。

次にブラッティーナについて、ウィキペディア先生に聞こうと思いましたが、どうやら知らないみたい。
仕方がないので、私がいろいろなところから情報を集めました。

ブラッティーナとは
ブッラータが大元の意味で、ブラッティーナはその小型版という意味。ブッラータはイタリア語で“バターの様な”という意味。しかし、実際はバターではなく、生クリームが入っているため通常のモッツアレラチーズよりも柔らかい。チーズにしては賞味期限が非常に短いのが難点。購入したお店の方によると、甘めのフルーツトマトと一緒に食べるがおススメとのこと。

ほほう、生クリームが入っているチーズですか。
一体どのような味がするのか。
生クリームってよくお菓子に使われるからこのチーズは甘いのかな?

とりあえず、食べてみましょうΨ(。・∀・。)Ψ

いざ、実食

袋に入っててどのようなチーズか分からんぞ。
ということで、袋からオープン。

水の中に丸っこい塊がドーン、豆腐みたい。
感触もスプーンで簡単にすくえるぐらい非常に柔らかなチーズ。
流石モッツアレラチーズ。
カビで発酵させていないので、においはほとんどないです。
非常にやわやわですのでスプーンですくうようにしていただきます。

最初に説明したようにくせがなく、トロトロの食感。
生クリームが入っているのでクリーミーでシンプル、味は少し酸味があり甘くない、塩気はほとんど感じられない。
ただ、クリーミー感が強いので沢山は食べられない感じですね。
それでも比較的食べやすいチーズです。

おススメの食べ方は?

お店の方からトマトと一緒に食べると美味しいと言われたのですが、私は生のトマト(ケチャップやトマトソースは大好き)が嫌いなので

パスタソース(トマトソース)をかけてみました。

ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!

生よりもうまい、やはりパスタソース最強。

次にコショウをかけてみました。
おお!
これはこれで美味しい。
くせがなく味がシンプルなのでコショウのような調味料も合うのでしょうね。
個人的には生よりも何かをかけるか他の食材と一緒に食べることをおススメします。

楽天で購入可能

ブラッティーナモッツアレラチーズは楽天市場でも販売しています(2019年5月22日現在)。
私の楽天ROOMにも掲載していますのでよろしければ是非。

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました