スポンサーリンク

チーズ紹介(マンチェゴチーズ)

チアーズホームページ

いつも利用している沖縄のチーズ専門店チアーズさん。
こちらで購入したマンチェゴチーズというチーズのご紹介。

スポンサーリンク

マンチェゴチーズとは

ウィキペディア先生によると

別名ケソ(スペイン語でチーズ)・マンチェゴ。
スペインのラ・マンチャ地方を発祥する羊乳を原料としたチーズで、スペインで最もメジャーなチーズと評されている。
長期保管のためにオリーブオイルに漬け込んでいる商品も存在、食味は羊乳特有の甘みと、やさしい食後感が特徴とされる。

私が購入したものもスペイン産で3か月熟成したチーズ。
原料も羊乳、食塩、エキストラバージンオリーブオイル、卵白リゾチームとなっており、ウィキペディア先生の言うとおりの原料となっています。
さて、味はどうなるか早速試食してみましょう。

いざ、実食

袋からオープンするとこんな感じの白いチーズ。
においは普通のプロセスチーズのにおいで羊の獣臭さはないです。

味は粉チーズのように結構濃い、普通のチーズより水分が少ないからモソモソする感じですが、羊のような獣臭さは一切なく非常に食べやすい。
でもウィキペディア先生が言っていた「羊乳特有の甘みと、やさしい食後感」というのがよく分かりませんね。
そもそもチーズって甘いの?
やさしい食後感って何?
私の感想は「粉チーズに近い味でモソモソしているチーズ」、絶対これほうが分かりやすい!

おススメの食べ方は?

調べてみるとどうやら赤ワインと相性がバッチリなので赤ワインのお供としていただくのがいいみたいですね。
ウィキペディア先生には下味をつけてから小麦粉と溶き卵をまぶしてオリーブ・オイルで揚げた料理もあるとのこと。
要はカリカリチーズだな。
味にくせが無いので、基本的に何でも合うと思います。

楽天で購入可能

マンチェゴチーズは楽天市場でも販売しています(2019年12月8日現在)。
私の楽天ROOMにも掲載していますのでよろしければ是非。

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました