スポンサーリンク

ミスドの新作 ヨロイズカシリーズ

 

Twitterを見てたらミスドの新作のツイートを発見。
非常に美味しそうなので買ってみました。

スポンサーリンク

ポンデリング3種類

ポン・デ・ヨロイヅカ・ダブルショコラ

公式の説明文によると
ヘーゼルナッツ風味が隠し味のショコラ生地を、華やかな味わいが特徴のエクアドル産カカオ豆を使用したチョコレート※でコーティング。鎧塚シェフの代名詞でもあるピスタチオをトッピングしました。
※コーティングチョコレートにはエクアドル産カカオ豆を4%使用しています。

新作ポンデリング3つの中で一番シンプル。
ポンデリングの上半分にチョコレートがコーティング、一部の箇所にピスタチオがトッピングされています。
何故全体にトッピングしなかったのか?
オシャレ感の演出か?

味はガッツリ甘いと思ったら以外と軽くビターな感じで、ヘーゼルナッツがいいアクセント。
ポンデリングのモチモチ感も相まって美味しい。
甘いものが苦手な方向けかも!

ポン・デ・ヨロイヅカ・ホワイトショコラ

公式の説明文によると
エクアドル産カカオ豆を使用したガナッシュチョコホイップ※を、ヘーゼルナッツ風味が隠し味のショコラ生地でサンド。ホワイトチョコとドライクランベリーをトッピングしました。
※ガナッシュチョコホイップにはエクアドル産カカオ豆を3%使用しています。

ホワイトチョコと粉砂糖?がかかっているため雪を連想させます。
ポンデリングを半分にカットしてチョコホイップを入れて、サンドしています。

味はホワイトチョコがかかっていないところは先ほどのダブルショコラよりは甘く、何となくゴマに近い風味がします。
チョコホイップに入ってるガナッシュかな?
ホワイトチョコの部分は更に甘く、グランベリーは甘酸っぱい。
一緒に食べると美味しいが、クランベリーが少ない。
なお、食べてる最中にホイップクリームが横からはみ出ることはなかったです。

ポン・デ・ヨロイヅカ・キャラメルショコラ

公式の説明文によると
ヘーゼルナッツ風味が隠し味のショコラ生地でキャラメルホイップをサンドし、エクアドル産カカオ豆を使用したコーティングチョコレート※と飴がけクルミで飾りつけました。
※コーティングチョコレートにはエクアドル産カカオ豆を4%使用しています。

3つの中で全体的にバランスよくトッピングされたポンデリング。
ホワイトショコラと同じで、ポンデリングを半分にカットしてキャラメルホイップを入れてサンドされています。
クルミがいい飾りつけ。

味は3つの中で一番甘い。
キャラメル風味でナッツのアクセントがいいですね。
ただ、クリームの量が多いのか、きれいにサンドされてなかったのか原因は不明ですが、結構クリームがはみ出ます。
ホワイトショコラの時は何ともなかったのに。
これがあったために一番食べにくかったです。

クリスプショコラ2種類

クリスプショコラダブルチョコ

公式の説明文によると
アーモンドクッキー生地とショコラベーグル生地を重ね合わせたザクザク生地にエクアドル産カカオ豆を使用したガナッシュチョコホイップ※1を絞り、チョコレート※2でコーティング。ドライクランベリーをトッピングしました。
※1 ガナッシュチョコホイップにはエクアドル産カカオ豆を3%使用しています。
※2 コーティングチョコレートにはエクアドル産カカオ豆を4%使用しています。

ポンデリングとは違い、四角い記事の上からチョコレートがコーティング、そしていろいろトッピングされています。
チョコと生地の色が近いので、ホワイトチョコに比べたらやや暗め。
チョコレートケーキみたいな印象を受けます。

味はホワイトチョコがかかった部分と山みたいになっているところにホイップクリームが隠されているところは結構甘い、それ以外は軽いビターな感じ。
生地はそんなに甘くなく、しっとりサクサク感で美味しいです。
個人的にはホイップクリームもビターだったらもっと良かったな。

クリスプショコラホワイトキャラメル

公式の説明文によると
アーモンドクッキー生地とショコラベーグル生地を重ね合わせたこだわりのザクザク生地にキャラメルホイップを絞り、ホワイトチョコでコーティング。飴がけクルミとピスタチオをトッピングしました。

先ほどのクリスプショコラダブルチョコのホワイトチョコバージョン。
見た目はクリスマスケーキみたいでいいですね。

味はポンデリングで予想はしていましたが結構甘い。
特に山みたいなところにキャラメルクリームが隠されているので、この部分が今回のシリーズで一番甘い。
やっぱりホワイトよりは普通のチョコの方が好みです。

赤ワイン仕立てのショコラパイ

公式の説明文によると
ショコラパイ生地の中に赤ワインフィリングを包んで焼き上げ、エクアドル産カカオ豆を使用したチョコレート※でコーティング。シュガーをふりかけ、仕上げました。
※1 お子様やお酒に弱い方はご注意ください。
※2 コーティングチョコレートにはエクアドル産カカオ豆を4%使用しています。

2月1日に他の商品よりも遅れてついにパイが登場。
見た目は何かダークな感じで赤ワイン仕立てということで味の想像が出来ないです。
ま、食べてみれば分かるでしょう。

実食の結果、表面の白いシュガーが振りかけられているため味は意外と甘い。
パイ生地の中の赤ワインフィリングとはどうやらベリー系の何かのようでほのかにワインの風味、そこまで甘くはないです。
表面のチョコはビターで全体的にマッチしています。
総合的な結論として非常に美味しいですが、噛むとパイがボロボロと崩れて周りが汚れるのが難点(これは仕方ない)。

最後に

今回の鎧塚シリーズは非常にクオリティが高く、全体的によかったです。
期間限定の商品ですのでまだ食べていない方は是非食べてみて下さい。
おススメですよ。
私はそこまで甘いのが好きではないのでポンデリングのダブルショコラが一番美味しいかったな。

 

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました