スポンサーリンク

カフェ内で釣りができる!?

平日だというのに奇跡的に友達3人が休み。
これはどこかへ行くしかないと思い、以前行って楽しかったカフェ内で釣りができる「CAFE de 釣り」に行きました。
場所は沖縄県糸満市大度397-1、国道331号沿いにあります。

スポンサーリンク

CAFE de 釣り

オレンジ色の看板が目印。
来店のおススメ時間は魚の食いつきがいい、午前中とのこと
駐車場もありますが、非常に人気店なのでお客さんがいっぱい。
来店しても満席で長時間待たされることもありますので、予約してから行った方が確実です。

もちろんカフェですので、お食事もできます。
それでは入店。

お店の中は

入るとすぐにカウンター型の生け簀があり、その奥は食事ができるスペースとなっています。
カウンター型の生け簀は全部で12席、それぞれに釣り竿と水が入った虫かごが用意されています。
釣りをするための料金は40分1000円、釣った魚は虫かごに入れて最後に唐揚げにして食べることができます。
ただし、時間内であれば何匹釣ってもいいが、唐揚げにできるのは一人最大10匹までだそうです。
それではお金を払いさっそくやってみました。

いざ、釣り開始

泳いでる魚は「ホンモロコ」という淡水のコイの仲間。
エサは魚肉ソーセージ(写真撮るの忘れた)。
これを小さく取って、釣り針に付けて釣りをします。
魚の口は小さいのでソーセージを出来るだけ小さくして付けるのがポイントだそうです。

・・・・・

30分経って釣れたのはわずか一匹。
意外と釣れない。
他のブログではバンバン釣れて爆釣(笑)、みたいな感想がありましたが、そんな風に釣れんぞよ!

ここで釣りのやり方を変えたところ

残り10分で釣れる、釣れる。
最終的に6匹釣ることができました

釣りのコツは
付属の浮きを使わず、釣り針に付けたエサをよく見て、魚が食べたと思ったらすぐに竿を引く

この方法に変えてから非常に調子が良かったです。
浮きを使うと全然釣れません、浮きは罠です(笑)

もっと早く、気づいていれば

お食事タイム

40分経って釣り終了。
4人全員で17匹、すべて唐揚げにしてもらいました。
あと、1000円のランチプレートも注文です。

さっきまで元気に泳いでた魚がカラット揚げた唐揚げになっちゃいました。
それでは実食。

・・・・・

少し腹の部分に苦みがありますが、美味しいです。
惣菜屋さんにあるキビナゴの唐揚げよりも苦みは強いかな。
子どもは苦く感じて、苦手かも!

 

次にランチプレートが出てきました。
非常にオシャレで美味しそうです。

●ゴハンとスープ
●サラダ
●エビのマリネ
●イカの照り焼き?
●タマゴと枝豆、ハムのドレッシング和え
●カモのハム
●ステーキ
●キッシュ
●ピザ風、魚料理

どれもこれも非常に美味しくて、大満足。
今回はこのような料理でしたが、日替わりですの次はどうなるか分かりません。
以前も注文たことありますが、3割ぐらい料理が変わっていました。

最後に

遊びも料理も非常に大満足。
室内なので雨の日でも釣りができるのはいいですね。
沖縄でこのようなお店があるのは今(2018年12月)のところ、ここぐらいではないでしょうか。

訪れた日は平日月曜日でしたが、結構人が来てました。
土日祝日なるとかなりの数のお客さんが来るので、予約はお早めに。

 

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました