スポンサーリンク

新鮮なエビが食べれる!? 宜野座村の球屋(たまや)

みなさん、こんにちは!
みなさんはエビが好きですか?
そんなエビ好きな方は沖縄県宜野座村の球屋(たまや)を紹介します。

スポンサーリンク

宜野座村の球屋(たまや)について

実は、沖縄はくるまえびの生産量が日本一。
でも、沖縄の食卓に出てくることはほとんどなく、主に他県への高級品として出荷されます。
沖縄の所々にえびの養殖場があり、宜野座村はその一つでして養殖場に隣接したレストランが球屋です。

球屋の場所は外でコバルトスズメなどの魚が飼われているお店です。

他に直売所も併設しており、そのまま購入することも可能。
他県の人からみたらかなり安い値段ではないでしょうか。

それでは早速お店の中へ。
メニューはこちらになります。

メニューみたらどれも美味しそう。
やっぱり、一番食べてみたいのはゴジラっ腹コース・・・
と言いたいところですが、流石にこの値段は出せない。
とりあえず、私と友達2名の3名で来店したので、比較的リーズナブルなものを注文しました。

いつの日かゴジラっ腹コースを食べたい

ちなみにこちらのお店、なんと調理する前に使用するエビをみせてくれます。
しかも生きたまま!
新鮮さ抜群なうえにお客さんにみせてくれるというエンターテインメント性もあるので非常に素晴らしいです。

大物天丼

私が注文したのは大物天丼。
もずく、サラダ、みそ汁がセットになっており、大物サイズのエビが3匹で尾頭付き、そして野菜天ぷらが入った天丼となっております。
味は新鮮さが相まって文句なしに旨い!
難点は頭部分が口に刺さって痛い(>_<)
食べるときは気を付けましょう。

上えび天丼

友達の一人が注文した上えび天丼。
構成は私が注文した大物天丼と一緒ですが、私が注文したえびよりは小ぶりのものが5匹入った天丼になります。
これはこれでボリューム感があります。

塩焼き

塩焼きは専用の焼き機で目の前で調理するのですが、なんとえびは生きたまま串に刺されて出てきました。

これはすごい!

小さい2匹のえび(小さいと言っても結構なサイズ)は友達が頼んだ「とくとくコース」のもので、大きいのは私が単品で頼んだゴジラサイズのえび!

20㎝オーバーのビックサイズΣ(・□・;)

生きがいいので串に刺されたままでも飛び跳ねてきます。
さて、そんなエビたちを

焼いちゃう。
可哀そうな感じですが、しっかりと美味しくいただきますので許してください。

全体的に赤くなったら食べごろ、仮に半生でもいけるそうです。
食べてみるとすごくおいしい!
塩水の味が付いているのでそのままでも最高、特に頭部分がうますぎる!
噛むとうまみ成分がじゅわーと出ってくるのでたまらん。

えびってやっぱり美味いんだな

とくとくコース

とくとくコースは中サイズのえび8匹を「塩焼き」、「フライ」、「さしみ」、「天ぷら」の4種類の調理法に対して、好きなように配分できるシステム、友達はそれぞれ2匹ずつ振り分けました。
あとこのセットにはサラダ、もずく、みそ汁、ご飯がついてます。

塩焼きは上の写真のとおりで、友達もうまいとのこと。
刺身はさっきまで生きてましたので新鮮そのもの、フライはサクサク、天ぷらは最終的にご飯の上にのせて天丼にしていました。
ちなみに友達は、普段は魚介類に関して刺身派ですが、このえびでは塩焼きが一番美味しかったとのこと。

最後に

食事を終えた後は超大満足。
沖縄に住んでいながら何故今までこのお店に行かなかったのかと思うぐらい大満足です。
沖縄の人はせっかくいいお店があるのですからぜひ行ってみてください。
もちろん他県の人も、えび好きにはたまらないレストランです!(^^)!

 

よろしければ応援よろしくお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました